LANSA "Low-Code for IBM i"

IBM i の開発ツールとして誕生し30年。最新技術もテクニックも単一言語とIDEでサポート

カタログ・資料請求

サービスの3つの特長

  • 資産継承
    • RPGと同様に、お客様資産であるプログラムの資産継承が基本的に可能です
  • Webアプリケーション開発
    • IBM i プラットフォーム上で稼働するWebアプリケーションをご提供します
  • ローコード開発
    • 多様化する開発環境や言語。LANSAはローコードを利用し単一言語でスピーディーに実現

お客さまの課題

  • 52050画面からの脱却を図りたい
  • Open系のシステムは将来の対応やサポートが不安
  • アプリケーションをできるだけ早く開発したい
  • 既存システムを有効活用したい
  • Webシステム用のサーバーを増やしたくない
  • PC・タブレット・スマホでも使えるWebシステムにしたい

LANSAはRPG資産を有効活用したモダナイズ提案や最新のWEBアプリケーション開発もLow-cod開発で素早く行えます。LANSAのローコードは30年の歴史を持つ開発ツールです。
既存RPGの刷新をお考えの方やIBM iで最新のWEBを活用したい方は是非。

サービス概要

5250画面からの脱却してブラウザーによるWebシステムをお望みで且つRPGの様に資産継承をお望みのお客様へLANSAによるWebアプリケーション開発をご提供いたします。
LANSA開発をスムーズに進めるため、SLYが培ったLANSA開発のノウハウを活用ください。
フレームワークはSLY標準フレームワークを有償でのご提供を開始しました。
フレームワークを活用することにより、共有部分を一元管理し生産性の向上、保守性の向上、操作の標準化を実現します。
SLY標準フレームワークをベースにお客様の要件に沿ったカスタマイズが可能です。
また、お客様自身で開発される場合も各工程でサポートをご提供しております。

お客様によるLANSA開発の支援サービスの一例

工程 フレームワークベースの準備 共通化設計 画面パターンの決定 フレームワークベースカスタマイズ パターン毎に画面モックアップ作成&承認 パターン毎に画面スケルトン作成 スケルトンへの処理コードの実装 レスポンスチューニング SLYご提供内容 フレームワークベースご提供 PRJ設計ご支援 フレームワークカスタマイズ実施 モックアップ作成実施 スケルトン作成実施 テクニカル支援 チューニング支援

フレームワーク構成例

クライアント側 再利用可能パーツで構成 各画面 検索条件 パーツ 検索結果 パーツ 各画面のBASE パーツ WEBページ ヘッダパーツ フッターパーツ メニューパーツ ログインパーツ メインエリアパーツ HTTPでサーバ側と通信 各機能のサーバモジュール DBアクセス

動作環境・推奨環境

開発環境 Windows Windows10以上
実行環境 IBM i V7R2以上
Windows Windows10以上

LANSAローコードにより単一言語開発

関連サービス・ソリューション

  • Visual LANSA、LANSA for the Web
  • LongRange
  • aXes